penguinpenguinの日記

サラリーマンを辞めたい人を応援します。

友だち追加 ←LINE@はじめました。ご登録頂いた方には投資の知識がつく無料動画をプレゼントしております。ご覧頂いたらぜひ感想をお聞かせ下さい。

かぼちゃの馬車 これから起きること

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

かぼちゃの馬車事件によって、サブリース契約を反故にされた投資家は数百人と言われています。

今後どのようなことが起きるでしょうか。

ここでは1棟1億円で、500人が投資したと仮定します。

 

まず投資家にお金を貸したスルガ銀行

自己破産者が続出することで、最悪数百億円の貸倒が発生します。

ただスルガクラスの銀行でしたら倒産することは無いでしょうが、

・今後の融資引締め

・既存顧客の金利引下げ停止

が起きることが考えられます。

 

また購入した投資家ですが、最悪自己破産。

良くてもこれ以上買い進めないでしょう。

また、かぼちゃ物件を処分するのであれば残債を下回ることは避けられないので、他に含み益が出ている物件を保有している場合には、その不動産を処理することになるでしょう。

 

では、今回関与していない一般の投資家はどうなるか。

一時的だとは思いますが、かぼちゃ物件と含み益が出ている物件が大量に市場へ供給されるので、相場が崩れる可能性があります。

金額が安くなり、利回りが高い物件が出てきます。

しかし、スルガは融資姿勢が慎重になるでしょうから、静岡・オリックス辺りで組める比較的属性の良いサラリーマン、既に実績を積んでいる投資家にとっては絶好の買い場が訪れると予想します。

 

先日スルガの担当者がこっそり教えてくれたのですが、今回のかぼちゃ物件はある支店が中心となって進めていた模様です。その視点は阿鼻叫喚のかなり悲惨な状態だそうです。

スルガとしては今期も利益が積みあがっているので、損失処理をするのなら今期しかないと考えているようで、これから2月~3月に向けてかなりの物件が市場に供給されると思います。

 

皆さん準備は良いですか?

やっと買える物件が出てきそうですよ。