penguinpenguinの日記

サラリーマンを辞めたい人を応援します。

友だち追加 ←LINE@はじめました。ご登録頂いた方には投資の知識がつく無料動画をプレゼントしております。ご覧頂いたらぜひ感想をお聞かせ下さい。

スルガへ金利引き下げの書類を提出しました

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スルガ銀行の旧担当者へ金利を下げてほしい旨、連絡しました。

今まではその方がやり取りをしてくれたのですが、体制がかわったみたいで日本橋のドリームプラザに連絡してほしいと言われました。

連絡すると担当部所に回してくれました。

そうすると、慣れた口調でいくつか書類を提出して欲しいと言われました。

必要な書類は以下の3点です。

 

・直近の確定申告書

保有物件の家賃が入ってくる口座の通帳コピー

・他行で借入がある場合は返済予定表

 

これだけで良いそうです。

以前は他行で借り入れている物件もレントロールや通帳コピーを求められ、また保有している法人に関しても決算書を求められましたが、だいぶ減りました。

 

これで万が一、金利が下がらなかったら、友人が下がった例を持ち出してゴネてやろうと思っています。

 

話は変わりますが、先日の引越で洗濯機の設置をやった業者ですが、設置時に1000円位の部品を吹っ掛けられて6000円取られました。

私もカチンときたので、何かあったら必ずクレームをつけようと思っていたところ、数日後にその部品から水漏れが発生しました。

もちろく即日修理対応してもらいましたが、水漏れの処理費用として、

 

・クリーニング代30000円

・緊急対策費用  8000円

・消費税     3040円

合計      41040円

 

保有している法人の社員が対応したとして請求しました。

 

こっちもプロ、相手もプロなのですから、これくらい請求して当然です。

 

1つ注意したのが相手の言質を取ることでした。

 

補修に来た作業員と気楽に話をして、ねじの締め忘れであることを説明してもらい、その部分をICレコーダーに録音しておきました。

 

相手の会社ははじめのうちは、作業が原因ではないと言ってましたが、こちらがICレコーダーのことを出すと、途端に態度が変わりました。

 

ドライブレコーダー、ICレコーダーと自分の身を守り、損をしないためには常に証拠を揃えておくことが必要だと痛感した出来事でした。