penguinpenguinの日記

サラリーマンを辞めたい人を応援します。

友だち追加 ←LINE@はじめました。ご登録頂いた方には投資の知識がつく無料動画をプレゼントしております。ご覧頂いたらぜひ感想をお聞かせ下さい。

測量はしてありますか?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

今まで10棟ほど収益物件を購入してきましたが、測量や境界については、あまり気にしていませんでした。

 

不動産屋も境界については何も言わないし、境界を確定してほしいと言える雰囲気でもありませんでした。(そんなややこしいこと言う買主には売らないと言われそうで)

 

むしろ境界が確定している物件ならラッキーという感じでした。

 

私には、自分が勝手に思っている不動産の師匠が何人かおりまして、そのうちの1人の師匠が境界の重要性を教えてくれました。

 

境界確定がなぜ大事なのか、皆さんと共有したいと思います。

 

それは。。。

境界が確定していなくても収益物件としては問題ないけど、売って利益確定しようとした場合に、境界が確定していないと買ってくれない買主がいる(建売業者など)。そうなると売値が安くなってしまうので、そのことを認識しておくべきなのです。

 

買主はたくさんいた方が高く売れます。当然です。

収益物件を買うのは、個人の投資家、法人、自分で住む人、建売業者などなどですが、境界が確定していると、より安心して購入することができるので、高く売れるということなのです。

 

じゃあ、買ってから測量すればいいじゃん。

と思うかもしれませんが、測量は隣地所有者の署名押印が必要です。

過去に近所でトラブルがあった場合には、遺恨が残っていてサインしてもらえない場合があります。

所有者は違っても「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」っていうやつです。

 

また、所有者が遠隔地に住んでいる場合、現地で確認してもらうために交通費を払う必要があったりします。

 

私も東京~名古屋の新幹線グリーン料金として4万円もらったことがあります。

 

これが北海道とか沖縄とかで、複数の隣地所有者がいたら結構な額になります。

 

ということで、境界確定=測量が決まっているかどうかはとても重要で、もしも決まっていないならばそれなりにディスカウントした金額になっているか確認しましょうというお話でした。