penguinpenguinの日記

サラリーマンを辞めたい人を応援します。

友だち追加 ←LINE@はじめました。ご登録頂いた方には投資の知識がつく無料動画をプレゼントしております。ご覧頂いたらぜひ感想をお聞かせ下さい。

動画を更新しました(スルガ金利交渉、太陽光発電投資概要説明)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
■不動産投資  スルガ金利交渉

https://m.youtube.com/watch?v=e4KcerAIJsU太陽光発電投資 概要説明
https://m.youtube.com/watch?v=2GjZNAc0H-w


 

動画を更新しましたので、良かったら観てください。

 

スルガの金利交渉については、多くの方の関心があることが分かりました。

 

金利交渉に成功する方の共通点は、「今後もスルガのお客さんでいてほしいと、スルガに思われる」ことです。

 

スルガ銀行にしてみると、金利引き下げは収益を下げる要因になりますので、極力したくありません。

 

そんな中で引下げに応じざるをえないのは、

とても良いお客さんで今後も継続的にお付き合いしたいのだけど、ここで金利を引下げないと他行に借換えされてしまうと銀行が判断した方になります。

 

では「他行に借換えされてしまう」と銀行が思うのはどんな方かと言いますと、

・金融資産をたくさん持っている

保有している物件の収益性や資産性が高い

・その方の属性が良い

等です。

 

属性に関しては、急に良くすることはできませんが、それ以外は工夫することができます。

 

まず「金融資産」についてですが、急に現金を作ることは難しいかと思われるかもしれませんが、これは可能です。

太陽光発電」をフルローンで購入し「消費税還付」を受けるのです。

詳しいことは「LiveFree」の動画で説明しておりますので、ぜひそちらをご覧下さい。YouTubeにアップしています。

これにより、最大で500万円程度の現金を作ることができますので、それをスルガの普通預金に入金します。

これを金利交渉の際に、「金利を下げてくれるなら口座に入っている現金の一部は定期にしてもいいよ!」と担当者を揺さぶるのです。

スルガは例の問題によって預金流出が続いておりますので、これはかなり効きます。

 

次に所有物件に関してですが、資産性は変えることができないのですが「収益性」は高めることができます。

例えば空室があるなら、満室になってから金利交渉をするのが無難です。

空室があるのに金利交渉をしても、足元を見られてしまいます。

ただ、空室が多い物件を埋めるのは並大抵の努力ではできません。

サラリーマンをしながらでは、かなり難しいケースもありますので、努力しても埋まらない場合は、私たち「LiveFree」にお問い合わせ頂ければと思います。

 

最後に、最も効果的な方法をお伝えします。

これは具体的に「借換え」の内定をもらってしまい、これをダシに金利引き下げを迫るのです。

自分が住んでいる地域なら比較的「借換え」に応じてくれる銀行はあるのですが、自分が住んでいない地域に買ってしまった方も、不可能ではありませんので、ぜひお問い合わせ頂ければと思います。

 

スルガでの金利引き下げに成功している方が最近増えています。

チャンスの扉はいつまでも開いているとは限りませんので、チャンスを逃さないようにしましょう。

 

 

 

↓LINE@はじめました。登録して頂いた方には不動産に関する無料動画をプレゼントしています。

 

友だち追加