penguinpenguinの日記

サラリーマンを辞めたい人を応援します。

友だち追加 ←LINE@はじめました。ご登録頂いた方には投資の知識がつく無料動画をプレゼントしております。ご覧頂いたらぜひ感想をお聞かせ下さい。

不動産投資で失敗しないコツ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ここを押して頂けるとうれしいです


人気ブログランキング

私は今まで10棟ほど不動産を購入してきました。

 

物件としてはどちらかと難易度が高い物件が多く、

再建築不可

築古RC

地下室

賃貸併用住宅オーナーズルームの活用

などの問題と向き合い、何とかクリアできてきました。

 

不動産に関しては相当な運をもっているとは自負していますが、それでも10棟全てがそこそこ上手くいくというのは、すごい確率です。

 

ですので、なぜそこそこ上手くいっているのか、他の人の実例もふまえて考えてみました。

 

それはたった1つの理由です。

「自分の近くに物件があった」

これです。

 

あまりうまくいっていない人は、結構遠方に購入している人が多いです。

まず遠方ですと、購入価格の相場感が分からないので高値で購入してしまいます。

地方都市のやばいエリアなのに、物件が修繕済みであったりすると、建物写真だけ見て決めてしまいます。

となると、まず入口で大失敗してしまうのです。

 

また、経営のフェーズになっても遠方ですと管理会社とのコミュニケーションが取れず、入居付けに苦労します。

また、リフォーム業者ともコミュニケーションが取れずに、見積もりでぼったくりにあったり、手抜き工事にあいます。

 

ということで、不動産投資において物件が遠方にあるということはメリットは1つもありません。

 

国内でも厳しいのですから、海外不動産投資なんていうのは狂気の沙汰としか思えません。

 

物件が近くにあれば、入居が決まらなくても大家自身が不動産屋を巡る事も可能です。

それも足繁く、1週間に1回も回れば顔をおぼえてもらえますので、後々有利です。

 

そしてリフォーム会社も1社良いところを見つければ、その会社に複数物件任せることも可能です。何回か発注していけばぼられることも無くなりますし、本当に困った時にすぐ駆けつけてもらうことも可能です。

 

ということで、不動産投資に失敗しないためには自分が住む地域の近所、もしくは車でいけるあたりまでにした方が良いという事です。

 

ただ、例外がありまして、本当に信頼できる管理会社に任せている場合にはこの限りではありません。

その様な管理会社は、自分の分身のように動いてくれます。利益相反もないので、あがってきた見積もりをそのまま発注できますし、そこに任せておいて部屋が決まらないのは部屋が悪いか家賃設定が悪いか、いずれにせよ自分が悪いと問題を切り分けることができます。

 

ですから、LFで地方にお住まいの会員さんも神奈川・東京の物件でしたら安心してお勧めできる物件があることを申し添えたいと思います。

 

 

↓LINE@はじめました。登録して頂いた方には不動産投資に関する有益な情報と希望の方には無料動画をご提供しています。

 

友だち追加