penguinpenguinの日記

サラリーマンを辞めたい人を応援します。

友だち追加 ←LINE@はじめました。ご登録頂いた方には投資の知識がつく無料動画をプレゼントしております。ご覧頂いたらぜひ感想をお聞かせ下さい。

コロナ禍を乗り切るために

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ここを押して頂けるとうれしいです


人気ブログランキング

給料が減ったり、経営している店の売り上げが立たないなどで、家賃の支払いに困っている方も多いようです。

 

私のところにも賃料減額や免除の申し出が来ています。

 

そればかりか、夜逃げも発生しました。

 

夜逃げはこれで5回目ですが、今回はベトナム人です。

 

外国人が夜逃げした場合は、まず捕まらないので、私はベトナム人コミュニティのSNSにお尋ね人として、賞金首にしてしまいます(笑)。

 

情報提供を募り、最終的に身柄確保につながった場合には賞金を払います。

 

これは意外と有効です。

 

ベトナム人同士でかばうと思いきや、良く思っていない友人などが告げ口をするケースが多いのです。

 

外国人相手に商売をするなら、なめられないことが重要です。

 

相手が不義理をしてくるなら、こちらは数倍にして返します。

 

外国人であれば、日本にいられなくします。

こちらはパスポートやビザ、就労先を知っています。

 

気持ちの良い仕事ではありませんが、外国人相手に商売するなら、これくらいの覚悟は必要です。

 

そんなコロナ禍による影響を一番受けるのが、テナント物件を保有されている大家さんではないでしょうか。

 

やっと埋まったテナントが、これから退去してしまうという可能性が出てくると思います。

 

下駄ばきの1Fテナントですと、総賃料に占める割合も大きいでしょうから、月々のCFに大きな影響を与えることでしょう。

 

私が不動産投資をはじめた2010年は、まだリーマンショックの名残があって、テナントは空きが多く、また埋めるのも大変でした。

 

下駄ばき物件も1Fのテナント部分は全て空室というケースもたくさんありましたので、これからはそんなことが起きえると思われます。

 

金利でフルに近いローンを引っ張っている人はかなり厳しい状況になるでしょう。

 

であれば、売って逃げることもアリだと思います。

 

頑張ってもどうしようもないとこはたくさんあります。

 

テナントが空いてしまうと、結構どうしようもないです。

 

なぜかと言うと、住居は家賃を下げれば必ず決まります。決まらない物件は無いと断言できます。

 

でもテナントは違うんです。

決まらない物件は、家賃をいくら下げても決まりません。

テナントはそこで商売をします。

 

リフォームして、商品を仕入れて、人を雇って商売をするのです。

人生を賭けて勝負をするのです。

つまりいくら家賃が安くても、人が集まりにくい場所なら、そこを選ばないのです。

 

アパートローンでテナントには融資しないのは、そこに理由があります。

 

つまりテナントというのは、セミプロが保有するものなのです。

 

ちなみに私も一度だけあるのですが、テナントの夜逃げはキツイです。

残置物、原状回復にも莫大な費用がかかります。

 

対峙する度胸や気力がないならば、傷が浅いうちに手を引くべきです。

 

友だち追加