penguinpenguinの日記

サラリーマンを辞めたい人を応援します。

友だち追加 ←LINEはじめました。ご登録頂いた方には物件情報・セミナーなどのお得な情報を発信いたします。

ワンルームを購入してしまった投資家が挽回する方法

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ここを押して頂けるとうれしいです


人気ブログランキング

このようなブログをやっていると、様々な方から連絡を頂きますが、ワンルームマンションを区分で購入してしまった方から連絡を頂くことが多くなってきました。

 

このワンルーム投資は様々な理由でやってはいけない投資なのですが、一番シンプルな理由は儲からないです。

 

彼らのセールストークは全て論破できます。

 

1.節税になります

 →実際に節税できるのは初年度だけではないですか?

2.生命保険代わりになる

 →生命保険に加入した方が安く・使い勝手も良くないですか?

3.月々わずかの手出しで30年後に自分のマンションとして資産が残る

 →空室期間は全て手出しになりますし、退去があった場合にはリフォームも100万円以上かかる場合もあります。

  また、大規模修繕に対する積立が不十分のところが多く、足りない分はオーナーが新たに負担することになります。

つまり、30年で見ても大赤字です。

 

ということで、何しろ儲かりません。

そして恐ろしいことに家賃もどんどん下落していきます

月々の手出しはどんどん増えていくでしょう。

 

まだ1部屋なら何とかなるかもしれません。

でも2つ、3つになると大変です。自己破産の可能性もあります。

 

また、売却することも視野にいれる必要がありますが、先日アドバイスをして売った方は損きりということで300万円の赤字になりました。

 

それでも売れる体力がある方は良いのですが、そうでない方は保有して、ずーっと損を続けるしかありません。

 

ただ、1つ打開する方法があります。

 

それは「太陽光発電」を絡める方法です。

 

例えば2500万円の太陽光発電をフルローンで購入すると、月平均で2~3万円のキャッシュフローが出ます。

まずこれで、ワンルームマンションの手出し部分はまかなえるのではないでしょうか。

 

また、消費税還付で150万円ほど返金されますので、これを使ってワンルームの繰上げ返済をしても良いですし、再投資に回す方法もあります。

 

損きりしても100万円程度で済むならば、損きりの原資にしても良いです。

 

もう買ってしまったものは仕方がないので、いかにして挽回するかを考えた方が建設的だと思います。

 

 

↓LINE@はじめました。登録して頂いた方には不動産投資に関する有益な情報と希望の方には無料動画をご提供しています。

 

友だち追加