penguinpenguinの日記

サラリーマンを辞めたい人を応援します。

友だち追加 ←LINEはじめました。ご登録頂いた方には物件情報・セミナーなどのお得な情報を発信いたします。

新規参入が難しくなっている理由

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

信用金庫はサラリーマン向けの一棟目の融資をしないところがほとんどです。

 

なぜかというと、昨今は利の回る物件を一棟目で購入することは難しく、イマイチな物件を掴まされてしまい、返済に窮する方が多いからです。

 

信用金庫が貸さないのもちゃんとした理由があるのです。

 

仮にすごく利の回る良い物件であっても信用金庫は貸してくれません。

 

なぜなら銀行員は金を貸す専門家であって、不動産投資の専門家ではないからです。

 

物件の評価出しはしますが、良い物件の選別、運営、出口などに関しては全くの素人です。

 

銀行が太鼓判押して融資を受けた物件なら大丈夫と言う人がいますが、全くそんなことは無いのです。

 

銀行は何かあった時にどう回収するか、回収のプロなんです。

 

なのでその銀行がサラリーマンの一棟目に融資を出さないというのは、それだけ破綻するサラリーマンが多くて、かなりリスクが高いとみている証拠でもあるわけです。