penguinpenguinの日記

サラリーマンを辞めたい人を応援します。

友だち追加 ←LINEはじめました。ご登録頂いた方には物件情報・セミナーなどのお得な情報を発信いたします。

不動産投資でリタイヤできるか

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ここを押して頂けるとうれしいです


人気ブログランキング

友だち追加

世間ではFIREという言葉が流行っていますが、私も2000年に会社員になった瞬間からこのことを考えていました。

 

当時はそのような概念のかけらもなかったので、自分で切り開くしかなかったのですが、先行者利益というか、まだ目指す人も少なかったので、株やら不動産やらいろんなものがまだまだ安かったです。

 

私も不動産投資でリタイヤした一人ですが、結論として不動産投資でリタイヤ可能です。

 

以前は自己資金0でフルローンで地方大型物件を買いまくってリタイヤというのが定石でしたが、これははっきりいっておすすめしません。

 

地方の大型物件は「大規模修繕リスク」という隠れた負債があるからです。

 

月々ネットで50万円のキャッシュフローがあったとしても、この大規模修繕は軽く数千万円かかることもありますので、そんなものは吹っ飛んでしまいます。

 

むしろ、本当におすすめなのは、土地値に近い、一都三県のアパートを自己資金30%位入れて購入する堅実な方法です。

 

築古の木造アパートは確かに様々な不具合が生じますが、壁を壊したり、穴を開けたりが容易なので費用が安く済みます。これがRCだとコア抜きという穴をあけるだけでも数万円かかりますが、木造なら穴をあけることぐらい大工さんならおまけでやってくれます。

 

私も現金で買った木造の築古アパートが4棟あります。

それぞれ1500万円位で買いましたが、だいたい利回りが10%前後ありますので、毎月50万円位が入ってきます。

 

50万円の生活費があれば、贅沢しなければ、家族6人生活していけます。

 

うちは自宅も中古ですし、車もみんな中古です。

外食はそんなにしないし、本も極力図書館、庭で子供と楽しみながら家庭菜園で野菜を作って、そんな生活であれば50万円あれば十分です。

 

ちなみにこの4棟の現金アパートを購入するのにかかった費用は6000万円です。

 

いっきに6000万円というのは現実的ではありませんが、何とか1000万円貯めて、1棟目を購入し、引き続き貯蓄を頑張れば、1棟目からのキャッシュフローと相まって2棟目はもっと早く購入することができます。

 

株をやっている方にわかりやすく説明すると、

配当金9%で毎月分配、そして10年後にも買った値段で売れる(可能性が高い)

 

こんな商品が有価証券であれば夢のようですよね。

 

融資がつきにくい状況というのは、今後も変わらないでしょう。

 

そんな中で、融資がついた昔を羨ましむのではなく、今できる今しかできない不動産投資を行うことが重要だと考えます。