penguinpenguinの日記

サラリーマンを辞めたい人を応援します。

友だち追加 ←LINEはじめました。ご登録頂いた方には物件情報・セミナーなどのお得な情報を発信いたします。

電球交換はなぜ高いのか

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ここを押して頂けるとうれしいです


人気ブログランキング

友だち追加

アパートの照明が切れていますと管理会社から連絡が入ります。

そして見積もりを取ると「7000円」

電球なんて300円位で売っているのに、高いなーと思いませんか?

私もそう思っていました。

 

でも自分で管理会社をやっていると、なぜ高いかが分かります。

 

大抵の照明は、明るくする範囲を広げるために高いところについています。

 

この高いところは、なぜか階段の上にあったりして、普通のはしごでは届かないことが多いのです。

 

そうなると、専用のアタッチメントがついたはしごが必要になります。また、このはしごを押さえるために、もう一人必要になります。

 

つまりほとんどは人件費なのです。

 

人件費は会計上かなり高いです。

 

例え給料が30万円の人でも、法定福利費、税金、間接費、固定費を考えると1人雇うと月に100万円は売上ないとペイできません。

 

したがって、一般的な企業の人件費は、一番安いケースでも5~6万円です。

 

つまり時給で言えば7000円です。

 

電球1個替えるのにも、2名で現場まで移動して作業すれば、7000円ほどかかるのはこうした理由があるのです。

 

なので、大家さんができる限り自分でやれることはやった方がよろしいかと思います。