penguinpenguinの日記

サラリーマンを辞めたい人を応援します。

友だち追加 ←LINE@はじめました。ご登録頂いた方には投資の知識がつく無料動画をプレゼントしております。ご覧頂いたらぜひ感想をお聞かせ下さい。

友人がスルガの金利交渉に成功しました

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

およそ2年前に東海地方の物件をフルローンで3.5%30年で購入した友人。

今でもCFが28万円出ていて満足していたのですが、これで満足してはもったいないので、半年に1回は金利交渉を行うようにアドバイスしてきました。

当初は全く相手にされずに落ち込んでいましたが、スルガが弱っている今こそ狙い時と思いましたので、しつこく交渉してもらいました。

その結果、3.5%が2.7%になりました!

CFも月4万円プラスになります。

年間だと48万円。30年だと1500万円くらい得したことになります。

これはとても大きいです。

 

月にCFが4万円良くなったことも大きいですが、他の銀行からみると、この人はスルガとの金利交渉に成功した人なんだと映ります。

ということは、交渉力、資産背景、保有物件の収益性、大家さんとしてのスキルをスルガから認められたということで、今後の展開が有利になります。

 

また、一度金利を引下げてもらえると、今後も定期的に下げてもらえる可能性が高まります。

 

スルガは金利を下げる人には下げますが、下げない人は絶対に下げてくれません。

 

今回は2.7%になりましたが、今後も継続的に交渉することによって最終的には1%台になるかと思われます。

 

かぼちゃの話ばかりがクローズアップされますが、地方の物件をスルガでフルローンで購入し、苦しんでいるサラリーマンはたくさんいるかと思います。

そのような方はまずは満室経営、家賃アップ、資産エビデンスの拡充を行い、そのうえで金利交渉を行えば金利が安くなる可能性が高まります。

 

ある方の言葉で保有耐性を高めるという言葉があります。

 

簡単に説明すると、不動産を運営する上での力をつけることです。

 

例えば家賃を上げるとか、物件の質を高める、空きスペースを駐輪場など有効活用するなどが上げられますが、金利を下げることはその中でも最も有効な方法ですので、積極的に挑戦して欲しいと思います。

 

スルガが弱っている今は、今まで金利を下げてもらえなかった方でもチャンスがありますよー!