penguinpenguinの日記

サラリーマンを辞めたい人を応援します。

友だち追加 ←LINE@はじめました。ご登録頂いた方には投資の知識がつく無料動画をプレゼントしております。ご覧頂いたらぜひ感想をお聞かせ下さい。

サラリーマンに融資してくれる金融機関について

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

サラリーマン投資家が良く利用するのが、

スルガ銀行

静岡銀行

オリックス銀行

だと思います。

 

むしろ、この3行以外は利用できないと思っている方も多いように感じます。

 

それは非常にもったいないです。

 

例えば、地元の信用金庫、信用組合も貸してくれる可能性があります。

ただ、支店や担当者によってかなりの差が出ますので、何行も訪問する必要があります。

同じ銀行でも支店を変えて訪問する必要があります。

 

私はこんな経験があります。

都内で築40年のRCを購入しようと考えていました。

当然、スルガ・静岡・オリックスは貸してくれません。

 

そこで、物件近くの信金を全て訪問しました。

5行ほど回って、4行はほとんど相手にしてもらえませんでしたが、1行だけ、ものすごく好意的に話を聞いてくれました。

何でも、大口の不動産融資が繰上げ返済されて、支店の融資残高が目標に届かずに困っていたそうです。

 

私と信金の思惑が見事に一致し、その結果、築40年RCにも関わらず、1.5%30年という破格の融資を引き出すことができました。

 

また、1行このような好条件を出すことができると、他の信金に対してもこの条件がアンカーとして働きます。

1.5%30年という条件が今後の融資にも好影響を与えてくれるのです。

 

何しろ言いたいのは、買いたいと思うような物件が出てきたら、信金信用組合を訪問しましょうということです。

今回はダメでも、訪問しておけば後につながる可能性もあります。

儲かっている人・良い条件で融資を引いている人は、他人に任せず自分で銀行訪問をしています。