penguinpenguinの日記

サラリーマンを辞めたい人を応援します。

友だち追加 ←LINE@はじめました。ご登録頂いた方には投資の知識がつく無料動画をプレゼントしております。ご覧頂いたらぜひ感想をお聞かせ下さい。

賃料減額請求があった時の手順

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

テナントから賃料減額要請があったという相談が増えています。

このご時世なので、助け合いの精神も必要だと思いますが、基本的には断るようにアドバイスしています。

それは、この騒動がいつ終わるか分からないので、ずっと賃料減額に応じるのは経営的に厳しいということと、そのようなテナントは遅かれ早かれ倒産する可能性が高いので、夜逃げ等をされる前に退場してもらった方が結果的には大家のためになると考えているからです。

ただ、テナントからの賃料減額要請があった場合には、一応相手の状況というか話を聞くことも大事だと思いますので、私の場合はテナントに以下の書類を提出するように指示をします。

・直近の決算書
・銀行通帳直近3か月分のコピー

これでテナントの財務状況やキャッシュフローを押さえることができます。

稀にいる、「この状況に乗じて家賃を下げてもらおう」というテナントは、このような書類提出を求めれば排除することができます。

また、書類をみた結果、あまりに内容が悪い場合は家賃減額をしても近いうちに飛んでしまうでしょうが、飛ぶ時期だとか、心の準備をすることができます。

原状回復費を踏み倒して倒産しないように、大家から退去を促すこともできるかもしれません。

何しろテナントの夜逃げほど悲惨なことはないですから、退去も好ましくないですが、自分の傷を広げないためにも、損切することが必要です。