penguinpenguinの日記

サラリーマンを辞めたい人を応援します。

友だち追加 ←LINEはじめました。ご登録頂いた方には物件情報・セミナーなどのお得な情報を発信いたします。

不動産投資でFIRE

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Financial Independence(経済的自立), Retire Early(早期退職)を訳してFIREと称しているのですが、この概念は結構好きです。

 

巷に言うセミリタイヤは、不動産からの収入で、ウハウハ。高級外車を買ったり、海外旅行三昧の様なイメージですが、FIREはどちらかと言うと経済的な自由というよりも、雇用という現代の奴隷制度からの自由というニュアンスの方が強いのではないでしょうか。

 

私もサラリーマンをやっている時代がありまして、今思えば奴隷でした。

 

朝から深夜まで働き、家庭を顧みることもできずに、家族に病人がいても会社に行かなくてはならない。世間よりも給与は多少良かったのですが、そもそも世間の他のサラリーマンも奴隷なので、奴隷同士で比べても仕方ないですよね。

 

そんな生き方に疑問を持ち、別な暮らし方を模索して、それで辿り着いたのがFIREという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

私も3年前にFIREを実践しました。

 

ベースとなるインカムは不動産投資からの家賃収入です。でも、ここからの収入は全て再投資に回しています。

不動産投資は拡大することが定めのようになっていて、規模の拡大が止まると、足の爪先から壊死していくように、じわじわ経営を蝕んでいきます。

資本主義も成長することが宿命付けられていますが、不動産投資も似ています。

 

普段の生活費は別なインカムを当てます。

不動産投資版FIREで必要なことは、不動産収入以外での収入を得ることです。

 

私の場合、質素に暮らしていますので、家族5人の生活費は20万円もあれば十分です。

これを不動産以外のビジネスで稼ぐことができれば、より安定した生活を送ることができます。

 

私の場合、宅建士を取得したので、宅建業を開業しました。

お客さんなんか来るのかな?と思っていましたが、ありがたいことに口コミでお客様が来てくれます。

例えば月に賃貸を1件客付けとして決めて、年に数回売買の仲介を決めることができればそれで家族が1年間暮らしていけます。

 

また、常に不動産というフィールドで仕事をすることで、不動産の経験やスキルという刃を研ぐことができます。開業して2年が過ぎようとしていますが、2年前の自分と今の自分では成長を実感することができます。

 

ということで、不動産投資でFIREしたいと考えている方は、まずは宅建士を取得しましょう。サラリーマンが資格無しで不動産投資をやっているのは、所詮お遊びみたいなものです(私もそうでしたので、つくづくそう思います)。お遊びでは魑魅魍魎の世界では生き残れません。

 

私がやっているオンラインサロンでは宅建士の取得を推奨しています。今年も数名の方が受験する予定です。 

penguinpenguin.hatenablog.com